太陽化学はさわやかなパツケージの未来を築くために燃えています。

昭和63年兵庫県から栃木県に移転

お得意様の手しおにかけた大切な品をいかに機能的に、またいかにやさしく、かつ美しく包めるかを基本に、研究開発し、心のこもった製品づくりを推進しています。「ある時は超微粒子をそっと・…。」「ある時は大きくて重い物を力強く・・・。」包みこむというように、私達に与えられた使命は多様です。袋の内に包みこむそれぞれの製品の待性に合わせ、真の目的にフィットしたパッケージをつくるため日夜、太陽化学のスタッフは高度技術の習得と、お客様に対する真のサービスにつとめています。また、ものづくりに対する心や入間性を育てるとともに、常に未来を思考して先進の感性と技術力で、弊社に与えられた理思のパッケージづくりを情熟とロマンをもって、推進していきたいと思います。

 製造工程