オリジナルデザイン作成工程(製版システム)

 

1.デザインの打ち合わせ

 

デザインの打ち合わせは、基本的にはインターネット上でのデータ送受信です。

Eメールにデータを

添付して下さい。

写真を原稿にする場合は、JPEGか、TIFF形式でカラーは重いので白黒です。

イラストレーターの場合は添付する前に、フォルダに入れてからDropStuff等で圧縮してお送り下さい。

通常は校正用データをイラストレーターで送信しますが、ソフトをお持ちでない方にはgif/jpgでお送りします。

2.パッケージデザイン

 

パワーマッキントッシュにより、

従来の袋のデザインを取り込み、

素早く、しかも美しく修正可能。

 

3.高解像度フィルム作成

 

マッキントッシュよりイメージ

セッターへ 情報を流し、高解像

度なフィルムを作成致します。

 

4.フィルム完成

 

出来上がったフィルムを使用し、

原寸サンプルを1袋から作成

致します。(クラフト紙袋)

仕上がり具合をご確認下さい。

 

5.樹脂版完成

 

フィルムをもとに感光し樹脂版を作成。厚みも変え以前より益々美麗な樹脂版に。

樹脂版の完成後、いざ印刷へ!細かい字、字画の多い字も鮮明に印字。お客さまのニーズに応えた袋の印刷に!

 


 

このような過程を経て樹脂版は出来上がります。

大量に袋を作るにあたり、APR樹脂版にほうがすり減らずに長持ちするのです。

 

オリジナルデザイン御希望の方は以下を明記の上メールでお知らせ下さい。

1.ご希望のデザインデータ
2.お名前
3.ご住所(郵便番号も)
4.お電話番号
5.FAX番号
6.E-mailアドレス